LCCの安全性

いくら運賃が安くても安全性が低ければ飛行機なんて乗ってられないですよね?

「LCCって運賃が安過ぎるので、なんか心配・・・」

なんてことをちらほら聞きますが、本当に安全性は大丈夫なのか調べてみました!

シートベルトはCAさんの目視

離発着時や悪天候時はシートベルト着用サインが出ますが、機内アナウンスするだけで結構乗客に任せているいる飛行機も多いですが、私がLCC(ピーチ)に乗った時は数名のCAさんですべての乗客のシートベルトを目視してました。

機内アナウンスでも「乗客全員がシートベルトを着用しないと離陸出来ません!」なんてアナウンスもあったりと乗客の安全性をきっちと確保しているように見えました。

ちなみに、大手飛行機会社はそこまできっちりと確認してなかったような・・・

安いのは事故を起こさないから

どこかの記事で読みましたが、航空会社で一番お金がかかるのが何かあった時の賠償金です。

特に怪我をさせたときなんかに払う賠償金が一番コストがかかると書いてありました。

なので、他のコスト削ってでも安全性関わるコストは削ることはまずありえません。

現状、LCCの安全性に関しては「安かろう悪かろう」ではなく、逆に安全性が高いという認識でいいかなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする