関西空港

関空で泊まる・前泊できるおすすめの場所・快適に過ごすコツ

更新日:

ピーチを利用すると、7:10発なんかのかなり早い便があります。

7時前後の便を利用しようとすると、最近では6時近くに関空に到着するリムジンバスなどもありますが、到着がギリギリの時間になることがあるので、できれば近くのホテルなんかで前泊するか関空で前泊することが多いと思います。

(大阪からならぎりぎり電車で関空に到着できるかもしれませんが、その他の地域なら電車・バスではチェックイン時間に間に合わないことがあります。)

 

しかし、近くのホテルに前泊すると4000円以上かかることもあるので、せっかく安く取れた航空券なのにホテル代を足すとANAやJALとほとんど料金が変わらないなんてことになってしまいます。

関空で少しでも安く前泊できる方法

関空のターミナル内のベンチで泊まる

一番最初に思いつくのはターミナル内にあるベンチで泊まることです。

快適度と安心度は高くないですが、お金が0円で行けるのでとりあえず安く済ませたい人におすすめです。

  • 料金:0円
  • 快適度:☆
  • 安心度:☆

寝る場所は?

ピーチを利用するなら思い切って先に第2ターミナルに移動してしまうのもいいかもしれません。

第2ターミナルにはセブン-イレブンとCAFFE & BAR PRONTOが24時間営業しているので、小腹が空いた時や朝食の買い出しも楽です。

ただし、第1ターミナルに比べてベンチの数が少ないので、床で寝ることになる可能性もあるので注意が必要です。

 

次におすすめなのが第1ターミナルの案内センターの付近です。

ここはローソンと警官の詰め所があるので比較的安心でき、案内センターでは毛布の貸し出しを行っているのでベンチに敷いたり、寒ければ被ったりできます。

その他には3階のショッピングエリアや4階の国際線エリアでおすすめです。

こちらは人が比較的少ないので騒音も少なく熟睡することができますが、置き引きなどには気をつけてください。

充電などができる電源はある?

  • 第1ターミナル 4階の国際線出発フロア
  • 第1ターミナル 2階の国内線出発フロア
  • 第1ターミナル 1階の国際線到着口の横
  • 第2ターミナル

などに使用できる電源があります。

電源の数はそれほど多くないのでタップを用意するなどの工夫をしないと充電できない場合もあります。

WiFiは?

関空施設内(第1ターミナル・第2ターミナル、エアロプラザ館内)において、FreeWiFi@KIXが無料・登録不要で使うことができます。

動画を見ながら朝まで過ごすなんてことも可能です。

毛布を無料で借りられる

第1ターミナルの案内センターにて毛布の無料貸し出しを行っているので、寝る場所に敷いてもよし、寒ければ被ってもよしと使い勝手がいいので借りておくのがよりベターではないかと

夜間を空港で過ごされる場合など、案内センターにて無料で毛布の貸し出しを行っております。
関西国際空港|サービス施設|総合のご案内

KIXエアポートラウンジに泊まる

マンガや雑誌、テレビ、パソコンなどが置いてあるまんが喫茶のようなスペースです。

別料金でシャワーも使用できます。

  • 料金:1000円~2500円程度
  • 快適度:☆☆
  • 安心度:☆☆☆

個人用の仕切りのあるシングルブースは10席程度しかないので、人が多いとオープンブースになってしまうので利用するのであれば少し早めに入って席を確保したほうがリラックスできます。

また、グループルームと言う多人数用の部屋もありますが、こちらも数に限りがあるので利用するなら早めに入ったほうがベターです。

ちなみにこのairportl

KIXエアポートラウンジですが
(詳しい料金などは公式ページのPDFを参照してください)

通常、3時間なら¥1,540、6時間なら¥2,670ですが・・・

実はこの料金が半額になる方法があります!

それは・・・

KIXカードを作って見せるだけです。

このKIXカードですが、無料で作れるので作っておいてデメリットは全くなし。

KIXカードはここから作れます。

先にWEBから必要事項を記入して申し込んで置き、申込票を印刷して持っていけば5分もかからずにカードを発行してもらえます。

KIXカード受け取る時の注意

注意としては関空の第1ターミナルでの受付は23:00までなので、ラウンジを使用するならそれまでに受取に行かないといけません。

第2ターミナルなら24時間受け付けしてもらえますが、第2ターミナルにはラウンジが無いのでまた第1ターミナルに戻ってこないといけないのでかなり面倒です。
(第1ターミナル~第2ターミナル間は24時間送迎バスが動いてますが、24時以降は1時間に1本です)

第1ターミナルのラウンジで3~5時間程度仮眠を取って、第2ターミナルに向かうのが安くて安全に休憩できる方法です。

リフレッシュスクエアに泊まる

関空第1ターミナルの横の建物のエアロプラザの2階にある「リフレッシュスクエア」。

フルフラットシートがあるので、椅子よりも寝やすいです。

  • 料金:1000円~2000円程度
  • 快適度:☆☆
  • 安心度:☆☆☆

リフレッシュスクエアの利用料金はKIXエアポートラウンジよりも少し安く、30分260円 4時間以降30分150円ですが、KIXエアポートラウンジの3時間パック、6時間パックと比較するとほぼ同じ料金になります。

KIXエアポートラウンジ リフレッシュスクエア
1時間 610円 520円
3時間 1,540円 1,560円
6時間 2,670円 2,680円
9時間 3,290円 3,580円

この施設もKIXエアポートラウンジと同じようにKIXカードを提示することで、料金が半額になります。

KIXカードを持っていれば6時間いても1,340円ぐらいで快適に過ごすことができます。

近くのホテル・安宿に泊まる

エアロプラザ直結のホテル日航や無料送迎付きのホテルが近くにありますが、安くても4,000円近くはします。

LCCを利用して安く旅行したい人は利用しないと思いますが・・・

また、電車1本で行ける西成の安宿は1泊1,000円切るぐらいから泊まれるところもありますが治安があまり良くなく、衛生面もあまりよくないのでおすすめしません。

それならば、あと数百円出してKIXエアポートラウンジやリフレッシュスクエアを利用したほうがよっぽど快適に過ごせます。

まとめ

前泊するにはかなり便利な場所や施設が揃っている関空。

予算によってどこに泊まるかを前もって決めておけば関空について慌てて場所を探さなくてもよくなります。

前泊にお金をかけたくない!って人には、第2ターミナルか第1ターミナルの案内センター前がおすすめです。

少しだけお金をかけてもいいって人にはKIXエアポートラウンジとリフレッシュスクエアがおすすめ。

利用する際にはKIXカードがないと半額にならないので、かなり割高になるのとKIXカードを受け取るには11時までにKIXカードのカウンターに向かわないと受け取れなくなるので、時間に注意してください。







-関西空港
-, ,

Copyright© LCCで後悔しない活用術 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.