関西空港

関空ピーチで気を付ける事

投稿日:

関空のピーチに関しては、他の空港とは違い関空第2ターミナルからの出発になるので注意が必要です。 特にピーチで気をつけることを10回近く乗っている筆者が箇条書きしていきます。

  • 第1ターミナルから第2ターミナルまでは無料連絡バスで10分程度かかります。 この時間も計算しておくこと
  • 早朝の7時前後には国内線・国際線共に便が集中しているので、チェックインカウンターと保安室・手荷物預かり所がめちゃくちゃ混みます。 十分に時間の余裕を持って行動してください。
  • 手荷物を預ける場合は先にチェックインカウンターでチェックイン後、搭乗券を発券しないと手荷物は預けられないので先にチェックインを済ますこと。
  • 手荷物を追加で預ける場合(特に帰り)、クレジットカードでしか支払いはできません。 おみやげ屋さんで配送してくれるなら、そちらで頼んだほうが安くつくことが多いです(空港で追加すると1600~2000円ぐらいかかります)
  • 飛行機の出発時刻が遅れていても、チェックインの締切時間は変わらないので注意です。 例えば、出発時刻が7:00なら25分前の6:35までにチェックインしないとだめです。もしこの便が何らかの理由で遅れて7:30の出発になったとしても、チェックインは本来の時間の25分前の6:35までにチェックインしないといけません。 (関空では25分前までにチェックインですが、他の空港では30分前までにチェックインしてください) checkin
  • 午後の便、特に最終便に近づくほど遅れが生じやすくなります。 帰りのバス・電車などの時間には気をつけてください。関空から出る交通機関がすべて終わっている可能性があります。
  • 機内に持ち込める手荷物は2つまでです。 帰りのおみやげはできるだけ1つにまとめないと最悪機内にもちこめず配送しないといけなくなる場合があります。

以上、筆者が感じたピーチで気を付けることでした。 ANAやJALなんかと違い、ほとんどのことが搭乗者自身で行わないといけないことが多いので始めは戸惑いますが、なれればそんなに気にならない程度だと思います。 あと、時間だけはすべてにおいて余裕を持つようにすれば、快適な旅行ができると思います。







-関西空港
-,

Copyright© LCCで後悔しない活用術 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.