ノウハウ・コツ

ジェットスター・ピーチの座席指定するときのおすすめ場所

更新日:

ジェットスターとピーチでは座席指定する場所によって料金が変わってきます。

特にジェットスターでは座席の足元の幅が通常のスタンダードシートと同じなのに座席指定料金が600円以上かかる席があるので注意が必要です。

 

ピーチのシート名称とおすすめの座席

ピーチには、

  • スタンダードシート
  • プレジャーシート
  • スマートシート
  • ファストシート

の4つの種類があります。
(以前のストレッチシートと言う名前から現在はスマートシートと言う名前に変更になっています)

peach-seatmap

 

スタンダードシートは14列目以降の窓際以外の席。座席指定料は350円。

プレジャーシートは6列目から11列目の全席と14列目以降の窓際の席です。座席指定料は500円。

プレジャーシートの利点は窓から景色が見られるのと、前寄りに座れるので比較的降りる時に早めに降りられます。
(空港によっては前方の出入口しか開かないので、前の座席の方が早く降りることができます。)

上記にあまり魅力を感じない人には、必要がない選択肢です。

スマートシートは2列目から5列目までと12列目と13列目で、座席指定料は650円。

以前はストレッチシートと言うのがこのシートと同じ扱いでしたが、スマートシートは前から5列目と言うだけで特に足元も広くない座席も含まれています。

スマートシートで座席指定するなら足元の広い12列目・13列目が絶対です!

特に13列目は12列目がリクライニングできないので、前の席がシートを倒してくることもなく、足元が広いのでかなりおすすめです。

ちなみに足元は45cmほどあるかなり広い座席です。

ファストシートは1列目の座席で、足元がストレッチシートと同等に広いのと、一番前なのですぐに飛行機から降りることができます。座席指定料は1,300円

アナウンスによると手荷物も、優先的に早く出してくれるとのことですが、手荷物受取り場所に手荷物が流れてくるのはほぼ全員降りてから流れてくるのが多いのでめちゃくちゃ早く出られるってことではないです。
(それでも、他の人に比べると早く手荷物を受け取ることができますが)

ピーチのおすすめの席は

ファストシートの一番前か13列目のスマートシートがおすすめです。

12列目のスマートシートはリクライニングができないので、いくら足元が広くても少ししんどいかもしれません。

同じ料金を払うなら、リクライニングができる13列目がおすすめです。

旅行予算に余裕があるなら、迷わずファストシートがおすすめです。

ジェットスターのシート名称とおすすめの座席

ジェットスターには、

  • スタンダードシート
  • アップフロントシート
  • エクストラレッグルームシート

の3つの種類があります。

jetstarA320

白色の座席がスタンダードシート。座席指定料金が460円。

オレンジ色の2列目から5列目まで座席がアップフロントシート。座席指定料金が670円。

実はこの席、単に前から5列目だけと言うだけでこの追加料金がかかります。

足元も広くなく、通常のスタンダードシートと全く同じです。

ピーチと同じように前からしか乗り降りできない空港の時には少し早く降りられますが、この料金を払ってまでの魅力を感じないと思います。

水色の1列目と12列目・13列目がエクストラレッグルームシート。座席指定料金980円。

ピーチと同じようにジェットスターでも、12列目はリクライニングできないので注意が必要です。

ジェットスターのおすすめの席は

1列目のエクストラレッグルームシートがおすすめです。

ピーチと違い、12列目・13列目と同じ料金で座席指定ができます。
(ピーチは500円程度高くなります)

この1列目から順番に席が埋まっていくので、この席が取れればかなりラッキーかも。

次におすすめなのが13列目です。

12列目はリクライニングができないので、どちらも空いているなら断然13列目です。

 

最後に

各社、シートの名称だけが違っているように見えますが、よくよく調べてみるとあまり意味のない席に追加料金を払ってしまうこともあるので必ず下調べしてから座席指定をしてくださいね。

※2016/8/18 修正・追記

 

 







-ノウハウ・コツ
-, ,

Copyright© LCCで後悔しない活用術 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.