【石垣島】レンタカーを借りるときに注意する3つポイント

石垣島では島を回ろうとするとバスかタクシーしか交通手段がないので、色々なお店や食堂・観光地に行こうとすると島自体が大きいのでどうしてもレンタカーが必要になってきます。
(滞在期間の大半をマリンスポーツに費やすならほとんどいりませんが・・・)

そこで石垣島でレンタカーを借りるときに注意しておきたい3つのポイントです。

給油場所・ガソリンスタンドは2~3か所

レンタカーを返す場合「ガソリン満タン返し」が基本ですが、この時に給油する場合はレンタカー会社の指定のガソリンスタンドで給油する必要があります。

レンタカーを変えす場所は新石垣空港か市街地の離島ターミナル付近で返却することが多いと思いますが、市街地で返却する場合は2か所ほど指定のガソリンスタンドがありますが、空港で返却する場合は1か所しかありません。
(レンタカー会社によってはもっと数がある場合もあります)

平日に返却する場合はそんなにきにしなくてもいいですが、週末に返却する場合は・・・

空港のガソリンスタンドはめちゃくちゃ混みます!!

給油するだけで30分以上かかるのはざらで下手するともっとかかる場合があります。

これだけ時間がかかると飛行機の時間に間に合わなくなる可能性が出てくるので給油せずに返却すると、走行距離1kmあたり20円程度取られるので給油するよりも圧倒的に高くなってしまいます。

これを防ぐには

  • 1時間以上の時間の余裕を見る
  • ガソリン満タン返し不要のオプションを付ける
  • 返却場所を市街地(離島ターミナル)に指定する

で防ぐ事ができます。

パックツアーでいくならガソリン満タン返し不要がオプションでつけられたり無料でつけられたりすることができるならつけた方がいいですよ!

ワンボックスを借りるより2台借りた方が安くつくことが多い

石垣島で貸し出しているレンタカーの大半はヴィッツやマーチのコンパクトカーと軽自動車ですが、ファミリー向けにワンボックスも用意されています。

用意はされていますが、値段が約3台分以上します・・・

1泊2日で見てみるとコンパクトカーなら1台1万円程度ですがワンボックスは3万円以上します。

2台で走ると2台分のガソリンがかかりますが、そもそも石垣島ではそんなに距離を走ることがないので、コンパクトカー2台とワンボックス1台ではそれほどガソリン代は変わりません。

信号は少ないがスピードは出さないように

市街地を少し離れると信号もほとんどない道が結構あるのでついついスピードを出してしまいますが、注意が必要です。

島民の方は結構ゆっくり走る方が多いので抜きたくなるのは分かりますが、無理な追い越しで事故を起こす観光客が多いようです。

また、わき道から合流してくる軽トラックなんかも注意が必要です。

本州では入ってこないだろうと言うタイミングで入ってくるので、追突事故を起こす人が多いです。

しっかりと下調べをして楽しい旅を

離島ターミナルの駐車場や有名どころに近い駐車場は結構いっぱいで止められないことも多々あるので駐車場のピックアップは数か所しておいた方がいいと思います。

現地に行って「ここも行きたかった・・・」なんてことにならないようにしっかりと下準備をして旅を満喫してください!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする