ノウハウ・コツ

京都から関空への移動方法おすすめ5選!格安から最速まで目的別あり

京都から関空に行くのにいつもどの移動方法で行くのか迷ってしまいませんか?

1人で行く時と多人数で行く時とでも移動方法は変わりますし、「なるべく安く済ませたい」や「なるべく早く着きたい」など旅の予定によって優先するものは変わってくると思います。

このページでは最安値で行きたいのか?なるべく早く着きたいのか?など優先する物別におすすめをまとめてみました。

京都から関空への移動方法

京都から関空に移動する方法は大きく分けて7種類あります。

移動時間や手間、料金など様々なので目的やかけられるコストによって使用する移動方法をまとめてみました。

片道 往復 時間 楽さ
リムジンバス 2,550円 4,180円 1時間30分 ☆☆
関空特急はるか 2,770円 4,830円 1時間20分 ☆☆
乗り合いタクシー 4,200円 8,000円 1時間30分 ☆☆☆
京都アクセスきっぷ 1,230円 2,460円 2時間
自家用車 4,200円 8,400円 1時間15分 ☆☆

※片道=片道だけ購入した場合の料金、往復=往復券を購入した場合の料金、自家用車は高速料金+ガソリン代のみ・別途駐車料金が必要

京都から関空へ一番早く着けるのは

京都から関空へ一番早く着けるのは、移動時間が少ないと言う点と乗り換えや到着待ちをしなくてもいい「自家用車」です。

まず、駅やバス乗り場まで向かう時間が省略できるのが時間的に一番のメリットで、大きな荷物を持っていた場合でもすぐに車に積むことができるので、移動も楽です。

ただし、2人以上で自家用車を乗り合わないとコスト的にかなり高くなってしまうのがデメリットです。

京都から関空へ一番安く向かうには

料金だけ考えるのあれば「京都アクセスきっぷ」が一番安く関空へ向かえます。

片道1,230円、往復2,460円で他の移動手段の約半額程度で移動することができます。

ただし、電車を3回乗り換えたりするので大きな荷物を持っているとかなり移動が面倒で移動時間も他の移動手段よりもかかるます。

京都から関空へ一番楽に向かうには

一番楽に京都から関空に向かうにはMKタクシーやヤサカタクシーなどの乗り合いタクシーがおすすめです。

予約しておくと自宅までタクシーで迎えに来てくれ、集合場所まで送ってくれます。

集合場所から大きめのジャンボタクシーで関空まで送ってくれるので移動がとても楽です。

デメリットとしては、料金が一番高く、他の移動手段に比べて倍近い料金がかかります。

京都から関空へ向かう移動手段で一番のおすすめは

京都から関空へ向かう移動手段で一番のおすすめは「自家用車」です。

コスト的には高速料金+ガソリン代で8,000円以上に合わせて駐車料金がかかり、駐車場に何泊するかによって合計金額は変わりますが、2泊3日の72時間停めたとしてKIXカード割引で4,320円がかかります。

KIXカード割引の詳細はこちら

あわせて読みたい
関空の駐車場の料金が半額近くになった話(第1・第2ターミナルどちらでも使えます)先日台風が近づく中、関空から石垣に出発し、4泊5日の旅行に行ってきました。 いつも石垣島に行くときはピーチを利用していますが、毎回...

合わせて約13,000円ほどかかりますが、この料金は1人ではなく自家用車1台の合計金額なので、3人なら往復4,500円程度、4人なら往復3,000円ちょっとで行けるので最安値の「京都アクセスきっぷ」についで2番目の安さになります。

移動時間も一番短く、自家用車で各人をピックアップしにいけば荷物を運ぶ手間も省けるのでかなり楽に移動することができます。

また、早朝便に乗る際も電車が動いてない時間でも移動することができるので関空に前泊する必要もなく、時間をかなり有意義に使うことができます。

まとめ

4人以上いて、自家用車があるなら「自家用車」が断然おすすめです。

3人以上いて、なるべく楽に安く行きたいなら「自家用車」。

なるべく安く行きたいなら、「京都アクセスきっぷ」。

なるべく楽に行きたいなら、「乗り合いタクシー」。