神戸空港

神戸空港の駐車場の料金と無料時間

神戸空港の駐車場は関空に比べて駐車場は安く済みます。

安くは済みますが、神戸空港からはピーチが利用できなくて、LCCならスカイマークとソラシドエアのみの発着となるので、利用するLCCによって空港が決まってしまうため関空との比較はあまり意味がないと思いますが・・・

関空と神戸空港の駐車料金の比較

搭乗者割引を適用
関空はKIX割引を適用
2泊3日で利用、初日6:00に駐車、3日目15:00に出庫した場合

神戸空港

料金
入庫~1時間毎 無料
10時間超~24時間まで 無料
24時間以降 1時間150円
以降24時間毎の上限1,000円

初日分無料+2日目1,000+3日目1,000=2,000円

関空

料金
15分ごと 100円~110円
6時間15分~24時間まで 2,570円
24時間以降 1日最大1,540円

初日分2,570円+2日目1,540円+3日目1,540円 合計から25%引き=4,230円

 

駐車料金は関空でKIX割引を使用しても半額以下で停めることができます。

また、関空は連絡橋を渡るのに920円かかるのでさらに値段差は広がってきます。

単純に駐車料金だけと考える神戸空港が安いのですが前述のとおり空港によって利用できるLCCが限定されるのであまり意味がないかもしれないですが、駐車料金や交通費、チケット代などのトータルで考えるとどのLCCを利用するのかわかりやすいと思います。

神戸空港の駐車場の無料時間は

  • 入庫から30分以内の出庫
  • 神戸空港を利用しての出発もしくは到着(搭乗者割引)

のどちらかで無料になります。

神戸空港を使用した場合は24時間の無料となるので、夕方に止めて次の昼過ぎに返ってきた場合は無料時間内で利用可能です。

搭乗者割引を使用する際の注意点

神戸空港を利用する際の割引を適用する搭乗者割引ですが、注意点が1点あります。

それは・・・

割引処理をする機械は搭乗口内および到着ロビー内にしかない

ということです。

 

kobe01

出発時なら手荷物検査後のロビーにある割引機に駐車券を通すことで割引が適用されます。

kove02

到着時なら手荷物を受け取る場所にある駐車場精算機に通すことで割引が適用されます。

どちらも搭乗者しか入れない区画(図のピンクのエリア)にあるため、一度出てしまうと再入場ができない区画なので、忘れてしまうと割引が適用できません。

また、駐車券自体を車内に忘れてしまうと割引機・精算機に通すことができないため割引が適用できません。

気を付けるポイント
  • 駐車券は車内に置かず持っていく
  • 手荷物検査が終わったら搭乗前に駐車場精算機に通しておく、万が一忘れた場合は帰りに駐車場精算機に忘れず通す

神戸空港駐車場以外の近辺の駐車場はおすすめしません

神戸空港の駐車場以外の安い駐車場を紹介しているサイトがありますが、それらの駐車場はおすすめしません。

おすすめしない理由としては

  • 荷物を持っていることが多いので移動が大変
  • 車上荒らしなどの安全面で不安が残る
  • 移動する費用等を考えると総額がそれほど変わらない

為です。

荷物を持って移動して、旅行から帰ってきたら車上荒らしになっていたなんて最悪の事態を招きかねません。